クラフト紙袋 包装資材 の 平松産業株式会社

カッター位置ズレ修正

カッター位置ズレ修正

改善前(問題点)

製袋でカッターの位置ズレの為、原紙があおり点貼りズレや光電管ズレ、シワが発生していた。

改善後(対策)

位置ズレを正規の位置に調整した(ウレタンゴムの中心)。

画像の説明

◎効果

原紙のあおり、点貼りズレ、光電管ズレの発生率が減りロス削減になった。

改善者 製袋部 米川
投稿者     松浦

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional