クラフト紙袋 包装資材 の 平松産業株式会社

つぶやき52回目

つぶやき52回目

平尾です。
今年も残りあと3週間。みなさん、遣り残したことはありませんか。
と言っても、いまさら手遅れですけどねえ。

6日の日曜日に滋賀県の北の方にドライブに行ってきました。
目的地はマキノ高原の麓、「メタセコイアの並木道」で日本の道100選に選ばれた名所です。
マキノ高原へ遊びに来た夏場に訪れたことは何回かあるのですが、今回は冬枯れのメタセコイアを一度見たいと思って愛車を駆って行ってきました。

画像の説明

場所は滋賀県高島市マキノ町。下道を走って約2時間で到着です。

「メタセコイアの並木道」は昭和56年に地域の人たちの手で植林されました。一直線の県道の両側に約500本、2.4キロメートルの長さに渡って植えられています。

きりっと立ったその姿は整然として非常に美しく、訪れた人達に何がしかの感動を与えてくれます。遠い未来を見据えて、植林した人達の意図と願いがこもった並木道です。当日は大勢の人達がドライブがてらに観賞に訪れていて、バイクで来る人達もたくさんいました。

県道の両側に植えられているメタセコイア。りりしくて、どことなく温かいその立ち姿に魅了されます。前方から来る赤い車がよく似合いますね。

画像の説明

画像の説明

「おさんぽナウ」・・・なんてロゴの入ったウェアを着用した犬もご機嫌で散歩中。

画像の説明

カリンの木と果実です。果実はとっても苦いのです。

画像の説明 画像の説明

西洋タンポポも咲いていてシジミ蝶が上に乗っかっていました。
タンポポは春の植物、その上に蝶。季節は冬・・・・・・・ようわからん。

画像の説明

あと少しで雪の季節になります。このあたりは有数の豪雪地帯です。
もうすぐ景色も一変するでしょう。
どっさり積もった雪を掻き分けながらまたその頃にメタセコイアを見に来ます。

では、また。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional