クラフト紙袋 包装資材 の 平松産業株式会社

パレットカバーの押さえを改善する

パレットカバーの押さえを改善する

本社工場には楠工場での工程を終えた紙袋の一部が、引き続き本社での工程をおこなうため、
パレットに載って届きます。

このとき、紙袋を塵芥(ジンカイ)や虫の混入を防止するため、ポリ製のパレットカバーで覆い、裾の部分をストレッチフィルムで2巻き半ほど巻いて押えます。

ストレッチフィルムを毎回巻いたり外したりする時間、使い捨てのストレッチフィルムを廃棄処理するコストなどが発生しています。

改善として、裾の部分のストレッチフィルムを止めて、代わりにチューミングというゴムバンドに変更しました。

ストレッチフォルムと比較して作業が簡単になり、時間と費用を節約することができました。

本社工場 山田豊行

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional