クラフト紙袋 包装資材 の 平松産業株式会社

つぶやき36回目

つぶやき36回目

平尾です。

寒くなりました。今朝は突然の豪雨と一発の大きな雷で目を覚ましました。
今日はお客様とゴルフの予定だったのですが、天気予報で本日の悪天候を察したお客様から
延期の要請があったため、難を免れました。
12月の雨中のゴルフはつらいですね。(ちなみに夏の雨は大好きです)

先日、7日の土曜日に孫が通っている保育園の学芸発表会があったので見に行きました。
順番が進んで、いよいよ孫の出番。子供たちは列を作って通路にてダンス、一通り終えたら通路を進んでステージに上がった後、体操を披露・・・・・という段取りでした。

が、通路に座り込んだ大人たちがビデオを片手に座り込んで動こうとしません。
事前に手渡されたプロムグラムに詳細が書かれていて、協力のお願いが書かれていたのに
この有様。場内アナウンスで再三のお願いがあったのに誰一人知らん顔です。
痺れを切らした保育士さんが積極的に動いて約15分後にやっと演技が始まった次第です。

私は自分の席に座ってその一部始終を観察していたのですが、当事者である園児たちの
行儀が良かったこと。騒ぎが治まるまでの間、列を崩さず、『気を付け』の姿勢を保っています。保育士さん達のご苦労が垣間見えた瞬間でした。

子供は大人のやることをよく見ています。
特に保育園に通っている年齢あたりは大人の行動や言った言葉をよく観察しています。
また、それが基礎になって刷り込まれるので、大人が子供に接するときは細心の注意を
払って掛かるべきだと思います。

 
本来、子供は『無邪気』に生まれてきています。
それをいつの間にか大人が『邪気』に変えてしまうのです。

大人の責任は重大だなあ・・・・と感じた一日の出来事でした。

では、また。 常務 平尾正明

画像の説明

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional