クラフト紙袋 包装資材 の 平松産業株式会社

当て木を忘れないように

当て木を忘れないように

本社工場では完成した紙袋製品を梱包機に通して梱包します。

このとき、一部製品は梱包がきつくならないように当て木を使用するのですが、
稀に当て木を忘れてしまう事がありました。

ミスを無くすために梱包機の2箇所にラベルを表示する事にします。
2箇所に表示するのは梱包機の前後どちらで作業しても分かるようにするためです。

これで、当て木が必要な製品か梱包時すぐに確認できます。

本社製造部 石田奈央

画像の説明

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional