クラフト紙袋 包装資材 の 平松産業株式会社

つぶやき22回目

つぶやき22回目

平尾です。
秋本番、紅葉も真っ盛りです。
どこかへ出かけたくてうずうずしております。

近頃両方の目の調子がおかしい。
午後になると乾いた感じになって、開いているのがつらいです。
ですので、閉じていると楽にはなるのですが、すぐ眠くなるのです。
パソコンのやりすぎでしょうかねえ、私も現代人の仲間入りができそうです。

変な話ですが、私は『疲れた』という経験がないのです。
その話を友達にすると、『平尾は幸せでええなあ』と言われますので
『ありがとう』と返しておくのですが、『疲れる』という意味がわからない。

夕べは遅くまで飲んでいて疲れたとか、ここのところ、仕事ばっかりで休みが取れなくて
疲れたとか、なんかみんな簡単に『疲れた~』と言い過ぎ。
そんなにつらいなら遅くまで飲まなきゃいいのに。
体がきついのなら、思い切って早く帰って寝ればいいのに。

私の師匠である5~10歳位年上の人たちは本当によく仕事をします。(していました)
また、時間を惜しんで目一杯遊びます。でも、『疲れた』とは一言も言わない。
多分、遊びと一緒のように仕事も楽しんでやっているから疲れないのです、きっと。
仕事と遊び、両方の楽しみ方をよく知っている人達なのですよ。

私が一番ラッキーだったことは良い上司に恵まれたこと。
尊敬できる先輩達に出会ったこと、これに尽きます。

若い人達はこれからいろんな人に出会うと思います。
気の合う人、合わない人、感動を与えてくれる人、二度と口も聞きたくない人・・・・・
けど、どんな人からでも学ぶことは出来ます。

『縁(えん)』は大事にしたいものです。
では、また。

常務 平尾正明

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional