クラフト紙袋 包装資材 の 平松産業株式会社

ミシンの下で宝探し。

ミシンの下で宝探し。

楠工場には3台のミシンがあります。
そのうちの1台、吸袋ミシンの下は油・糸・紙粉などの汚れがひどくて床も見えない状態でした。

作業中、このミシンの下に道具を落とすとそのまま見つけられなくなることもあります。

時間を作って掃除を始めると、びっくりするほどゴミがでてきて、
終わった頃にはゴミ袋がいっぱいに…

ゴミや汚れが溜まっていることに気付きながら、大仕事になることを敬遠して、
これまで掃除をしてこなかったことに反省です。

一方、掃除をしていて、なくした部品や道具を見つけるとテンションが上がって楽しくなります。
途中からは宝探しをしている感覚でした。

始めた最初は面倒な気持ちもありましたが、楽しさが見つかるとやりがいも出てきます。

仕事でも、改善したことが、楽しさ・やりがいにつながるようしたいと思います。

楠工場 長谷川

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional